月別: 2017年5月

たこ焼き研究

和食のファーストフードといえばお好み焼きとか焼きそばとかいろいろありますが、個人的にナンバーワンはたこ焼きですね。私は大のたこ焼き好きで、いろんなお店のたこ焼きを食べたことがあります。すごくおいしいんですが、少々値段が張るのがネックですよね。

かなり以前のことですが、近場にあったお気に入りのたこ焼き屋さんがやめてしまったためおいしいたこ焼きが食べられなくなったことがありました。他のたこ焼きはどれもいまいちや物足りないものばかり。それなりの値段がするのだからやっぱりおいしいものが食べたい。そう思ったので私は家でたこ焼きを作ることを家族に提案。たまに作ってみるならいいだろうということで、さっそくたこ焼き研究を始めました。

16個焼けるたこ焼きプレートを買って携帯用ガスコンロを使って試作する日々。いつの間にか私より母の方が夢中になっていて週に一度くらいは作って研究していました。そのかいあって成果は上々。だんだんとおいしくなっていきました。焼き立てをその場ですぐに食べられるという利点もあるので、その点を含めればそこそこのお店には負けないくらいの味になりました。

そうこうしながら3か月ほどの時間がたったころ、ついに満足のいくたこ焼きレシピができました(^^)!お店の味とはだいぶ違っているんですが、これが我が家のたこ焼きだと言えるくらいおいしくできました。材料費もそれなりにかかるのですが、おいしいものを食べるためなんだから惜しんでいられません。とにかく大好きなたこ焼きが自宅で作ってもらえるということに私はすごく喜びました。

それからさらに工夫を加えたのが食べ方。一般的なたこ焼きソースだけでなく、大根おろしと出汁のつゆをかけて食べてみたり、たこ焼きをおかずにおにぎりを食べたりしてみました。これがまたおいしい(^^)!おにぎりを食べればたこ焼きを作る量を減らせるので材料費も削ることができるというのも大きな魅力です。

ただ残念なことに、この時のレシピはなくしてしまいました。引っ越しの時に間違って処分してしまったんだろうと母は言ってました。もったいない(><)!また一から研究することを提案しましたが、母はすでにたこ焼きブームが過ぎてしまったらしく、了承されませんでした。ああ、もう一度くらいあのたこ焼きを思いっきり食べたかった(><)。

 

Posted by sevoja

便秘と無縁な生活を送りたい

物心ついてからこのかた、便秘と無縁で生きてきた記憶がないくらいの筋金入りの便秘人生を送っています。毎日どころか3日に一度のお通じがあれば「合格」などという頑固さで、今でもそれは変わっていない状態です。(-“-)

自分の最も古い記憶では幼稚園の頃、登園前にお手洗いが済ませられず、自宅のトイレで缶詰めになっていたという「実績」があります。そのために立て続けに何日も遅刻して恥ずかしい思いをした後、3日に1度は幼稚園まで親に送ってもらうはめになりました。ですが、そんな甘い親だったおかげで、登園に自力で行かなくても良いといううま味を覚えてしまい、わざとトイレにこもって時間をつぶすなどの知恵をつけたのもこの頃だったと記憶しています。(^_^;)

その後の小学生から大学生までの学生時代でも、登校前にお通じの用を済ませたことは記憶にないに等しいです。今から思うと、その頃の便秘の原因は身体の緊張からきていたものだったかもしれませんが、単に学校が好きではないというのも大きな原因になっていたように思えます。お通じの手際の悪さを理由に、少しでも学校に拘束されている時間を少なくしたい、と思ってわざと遅刻したこともないとは言えません。大した時間潰しにはなりませんでしたが。(~_~;)

ですが年齢を重ねるにつれて、便秘の辛さを、身を持って知ることにもなりました。まず、お腹がぺたんこになったという経験がありません。特に肥満体どころか、太っていたというわけではないのに、お腹だけは「ふくよか」でした。また学生の頃すでに、便秘のせいで身体のむくみがひどくなり、下半身の冷えに悩まされる体質ができあがっていました。

そして、今でも続いている不快な症状なのですが、生理の時の腹痛に、痛みの後押しをするようなお腹の膨れ方をすることがしょっちゅうあります。キューピー人形のお腹のように、胃の部分から下腹にかけてポコンと膨れるのです。(>_<)これが食べ過ぎなどで膨れるのならともかく、お通じの頻度が少ないせいで膨れる結果につながっていないかとも思うわけです。胃腸の動きが鈍いせいで老廃物がたまりやすく、お腹の膨れや身体のむくみや冷えにつながっているのはおそらく勘違いではないはず、と、日々「良い」とされている便秘解消の方法を試しては挫折、の繰り返しの切ない人生が続いています。(:_;)

 

Posted by sevoja

ちょっとした気分転換にバスソルトを

バスソルトって癒されますよね。

バスソルトは塩で作った入浴剤です。エッセンシャルオイルなどを加えてあるものが多いですね。

塩を入れたお風呂は温浴効果が高くなります。実際にバスソルトをお風呂に入れてみると実感できると思いますが、発汗が多くなるし湯冷めしにくくなりますよ。温浴効果が高いので、のぼせないように注意が必要なほどです。あったまりますよ(#^^#)

バスソルトは塩とエッセンシャルオイルを用意して自分で作るのも楽しいですし、市販のものを使うこともできます。

市販のバスソルトで私が気に入っているのはドイツのクナイプ社のものです。

クナイプ社はハーブの力を活かした製品を作っていて、バスソルトのほかにハンドクリームや美容オイルなどもだしています。

クナイプのバスソルトは2億5000万年前も昔の古代の海水を精製した岩塩を使っているそうですよ( ..)φメモメモ

クナイプバスソルトの魅力のひとつは豊富なラインナップですね。つい先日もドラッグストアでクナイプの棚を眺めてきたのですが、「ローズ&カメリア」「ザクロ」「ジンジャー&シトラス」「ホップ&バレリアン」などいろんな種類が並んでいました。

ドラッグストアの棚には香りを確かめる用の小さなボトルが置いてあります。10種類以上の香りを試して、今回選んだのは「パイン(松)&モミの木の香り」です。森林浴しているような爽やかな針葉樹の香りがします。

バスソルトを入れると、毎日の入浴時間がささやかなご褒美タイムになりますね。いろんなバスソルトや香りを試すのが私の日課です。

季節限定などで新しい香りを発売してくれるクナイプは私の入浴タイムを盛り上げてくれます。

ただ、クナイプのバスソルトは結構はっきりした色がついているのがちょっと気になりますね。「パイン(松)&モミの木の香り」は綺麗なみどり色でした。きれいな色なのですが、着色料でつけているのかと思うとちょっと抵抗感が((+_+))

色をはっきりつけないと商品としてはヒットしないのでしょうか。

バスソルトは自分で作ることもできますが、クナイプなどから出ているバスソルトは香りの組み合わせがプロならではの発想で面白いです。

ちょっとしたお小遣いで買えて気分転換になりますよ。よかったら試してみてください(^_^)/

 

Posted by sevoja