ちょっとした気分転換にバスソルトを

バスソルトって癒されますよね。

バスソルトは塩で作った入浴剤です。エッセンシャルオイルなどを加えてあるものが多いですね。

塩を入れたお風呂は温浴効果が高くなります。実際にバスソルトをお風呂に入れてみると実感できると思いますが、発汗が多くなるし湯冷めしにくくなりますよ。温浴効果が高いので、のぼせないように注意が必要なほどです。あったまりますよ(#^^#)

バスソルトは塩とエッセンシャルオイルを用意して自分で作るのも楽しいですし、市販のものを使うこともできます。

市販のバスソルトで私が気に入っているのはドイツのクナイプ社のものです。

クナイプ社はハーブの力を活かした製品を作っていて、バスソルトのほかにハンドクリームや美容オイルなどもだしています。

クナイプのバスソルトは2億5000万年前も昔の古代の海水を精製した岩塩を使っているそうですよ( ..)φメモメモ

クナイプバスソルトの魅力のひとつは豊富なラインナップですね。つい先日もドラッグストアでクナイプの棚を眺めてきたのですが、「ローズ&カメリア」「ザクロ」「ジンジャー&シトラス」「ホップ&バレリアン」などいろんな種類が並んでいました。

ドラッグストアの棚には香りを確かめる用の小さなボトルが置いてあります。10種類以上の香りを試して、今回選んだのは「パイン(松)&モミの木の香り」です。森林浴しているような爽やかな針葉樹の香りがします。

バスソルトを入れると、毎日の入浴時間がささやかなご褒美タイムになりますね。いろんなバスソルトや香りを試すのが私の日課です。

季節限定などで新しい香りを発売してくれるクナイプは私の入浴タイムを盛り上げてくれます。

ただ、クナイプのバスソルトは結構はっきりした色がついているのがちょっと気になりますね。「パイン(松)&モミの木の香り」は綺麗なみどり色でした。きれいな色なのですが、着色料でつけているのかと思うとちょっと抵抗感が((+_+))

色をはっきりつけないと商品としてはヒットしないのでしょうか。

バスソルトは自分で作ることもできますが、クナイプなどから出ているバスソルトは香りの組み合わせがプロならではの発想で面白いです。

ちょっとしたお小遣いで買えて気分転換になりますよ。よかったら試してみてください(^_^)/