たこ焼き研究

和食のファーストフードといえばお好み焼きとか焼きそばとかいろいろありますが、個人的にナンバーワンはたこ焼きですね。私は大のたこ焼き好きで、いろんなお店のたこ焼きを食べたことがあります。すごくおいしいんですが、少々値段が張るのがネックですよね。

かなり以前のことですが、近場にあったお気に入りのたこ焼き屋さんがやめてしまったためおいしいたこ焼きが食べられなくなったことがありました。他のたこ焼きはどれもいまいちや物足りないものばかり。それなりの値段がするのだからやっぱりおいしいものが食べたい。そう思ったので私は家でたこ焼きを作ることを家族に提案。たまに作ってみるならいいだろうということで、さっそくたこ焼き研究を始めました。

16個焼けるたこ焼きプレートを買って携帯用ガスコンロを使って試作する日々。いつの間にか私より母の方が夢中になっていて週に一度くらいは作って研究していました。そのかいあって成果は上々。だんだんとおいしくなっていきました。焼き立てをその場ですぐに食べられるという利点もあるので、その点を含めればそこそこのお店には負けないくらいの味になりました。

そうこうしながら3か月ほどの時間がたったころ、ついに満足のいくたこ焼きレシピができました(^^)!お店の味とはだいぶ違っているんですが、これが我が家のたこ焼きだと言えるくらいおいしくできました。材料費もそれなりにかかるのですが、おいしいものを食べるためなんだから惜しんでいられません。とにかく大好きなたこ焼きが自宅で作ってもらえるということに私はすごく喜びました。

それからさらに工夫を加えたのが食べ方。一般的なたこ焼きソースだけでなく、大根おろしと出汁のつゆをかけて食べてみたり、たこ焼きをおかずにおにぎりを食べたりしてみました。これがまたおいしい(^^)!おにぎりを食べればたこ焼きを作る量を減らせるので材料費も削ることができるというのも大きな魅力です。

ただ残念なことに、この時のレシピはなくしてしまいました。引っ越しの時に間違って処分してしまったんだろうと母は言ってました。もったいない(><)!また一から研究することを提案しましたが、母はすでにたこ焼きブームが過ぎてしまったらしく、了承されませんでした。ああ、もう一度くらいあのたこ焼きを思いっきり食べたかった(><)。