月別: 2017年9月

分子整合栄養医がすすめるダイエット

私の知り合いの人の腹囲は85mを完全にオーバーしており、いわゆるメタボリックシンドローム(メタボ)状態と言えました。

しかも血糖値とグリコヘモグロビンの値が高く、明らかに糖尿病でした。また中性脂肪や脂肪肝などで上昇するγ-GTPも高い状態。

そこで、マルチビタミンミネラルを含んだダイエット用のプロテインパウダーを1日2回、昼食と夕食時に飲み、脂肪、糖質、白米などの炭水化物の摂取を減らし、1日あたり約400キロカロリーを制限してもらうことにしました。

そうしたところ、順調に体重が減って、減量開始から3ヵ月後の血液検査では、すべての項目が大幅に改善していました。減量は、その後も1ヵ月に1㎏強のペースで順調に進み、6ヵ月後には計7㎏強の減量に成功しました。

この人が行なった減址は、1ヵ月に1㎏強の体重を落とすというものでしたが、ペースとしては綏やかなもので、ストレスも少なく長続きしますし、健康的かつ確実に体脂肪を減らせる方法です。このペースを超えると、脂肪以外の組織(筋肉、水分)まで減らすことになってしまい、一時的に体重を減らすことはできても、リバウンドする可能性が高くなります。

内臓脂肪は糖尿病、高血圧症、虚血性心疾患などの原因になるので、内臓脂肪の多い方にとって減量することは非常に重要なことです。しかし、急激な減量は危険です。

太っている人が無理なダイエットで急激に脂肪を燃焼させると、中性脂肪から分解してできた遊離脂肪酸が血中に大幅に増え、心筋梗塞を引き起こす原因になりかねません。どうかみなさん、気をつけてください。

 

Posted by sevoja